忍者ブログ
夢とか現実とか…もろもろのブログ。 音楽と史跡巡りを中心に。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    原点回帰。

    創作活動をしていると、時折とても迷います。

    「何のために作ってるんだろう?」

    ってことです。

    「こんな曲作っても誰にも聴いてもらえないよ?」
    「必要とされてないのに作る意味あるの?」っていう、
    魔の囁きがよく聞えます。

    ボカロ曲を作っても聴いてもらえないことの方が多いです。
    反応もらえないことも当たり前です。
    世の中には沢山素敵な曲があるから、自分の作る拙い曲なんて必要とされてないよって思います。
    それなのに、なんで作るんだろうってこと。

    そんな中で数年前に自分がいっていた言葉を思い出す出来事がありました。
    仲間内で、「どんな曲を作りたいか?(理想)」という話をしていた時。

    「ランク上位にいけるような曲でなくていいから、この曲が好きだって思ってもらえて、何回かリピートしてくれる人が、1人でもいるような曲を作りたい」

    って、その時の私は答えた記憶があります。
    最近ちょっと忘れていた気がする。この感覚。
    ニコ動とかは再生数やマイリスが目に見えるから、ちょっと数にとらわれすぎていたのではないかと、思うのですよ。

    そんなことを思い出させてくれた出来事。
    数年前に作った曲を自身の描いてみた動画に使ってくれた方がいました。
    ほとんど伸びていない曲なんですけど、当時の自分が頑張って作った曲です。
    すごくうれしかったです。
    存在すら知られていないような曲なのに、良いと思ってくれた方がいたことが嬉しい。

    ちょっと迷っていたけど、もう少し頑張ってみようかと思いました。
    そんなお話。
    最後に動画をぺたり。感謝感謝。



    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
    プロフィール
    HN:
    sensyuu
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    音楽と歴史が好きな未熟者。VOCALOIDを使用して作詞作曲したり、耳コピしたり。史跡を巡ったり。
    ピアプロ

    過去作曲リスト
    by sensyuu
    ニコニコ動画


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]