忍者ブログ
夢とか現実とか…もろもろのブログ。 音楽と史跡巡りを中心に。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    京都旅行その1 西本願寺


    17日夜~20日にかけて、京都へ旅行に行って来ました!
    色々回ってきたのですが、今回の旅行では、新撰組ゆかりの地を巡ってきたので、
    その辺のことをブログに書きたいなと思います。

    興味ない方はスルーでお願いします(笑)

    記事は巡ってきた順です。
    新撰組の遍歴とは関係ありませんのであしからず。


    西本願寺

    新選組が一時期、屯所として借り受けていたお寺ですね。
    観光客は多かったですが、なんだか厳粛な雰囲気でした。
    本堂ではちょうどお勤めの最中だったらしく、お経と楽(?)を聞くことが出来ました。

    勉強不足で申し訳ないのですが…なんだか雅楽的な音楽でした。
    静かな本堂にお経を読む声と、楽の音が響き渡るのは…すごい、としかいえない空間でした。

    nishi_honganji.JPGnishi_honganji2.JPG








    西本願寺を屯所としていた頃はまだ…新撰組は…元気だったんだよなぁ…
    と思うと、切ない気持ちになりました。
    境内で稽古等を行っていたそうですし、あの木の元で休んでたりしたのかなぁ等と思いを馳せてきました。

    taikorou.JPG








    こちらの写真は、西本願寺の太鼓楼です。
    実際に新撰組が屯所として間借りしていたのは、太鼓楼と離れらしいのですが、
    現在では、新撰組ゆかりのものは、この太鼓楼しか残っていないようです。

    観光客の皆様は、御影堂、阿弥陀堂に集中していたので、
    ひっそりと佇む太鼓楼付近は、自分達意外に人がいませんでした。
    写真撮り放題。
    どんな気持ちでここに居たんだろうなぁ、と思いを馳せると…何ともいえない気持ちになりました。

    新撰組の生き残り、島田魁は函館戦争後、
    西本願寺太鼓楼の守衛に就いたそうです…
    かつて仲間と共に過ごした地で、彼は1人、どんな思いでいたのでしょうか…。

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [123
    プロフィール
    HN:
    sensyuu
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    音楽と歴史が好きな未熟者。VOCALOIDを使用して作詞作曲したり、耳コピしたり。史跡を巡ったり。
    ピアプロ

    過去作曲リスト
    by sensyuu
    ニコニコ動画


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]